小田原の飛鳥画廊へようこそ
神奈川県小田原で本格的なギャラリーを開設しております。 豊かな空間を演出し地域の作家から一流作家までごらん頂いております。
プロフィール

小田原の飛鳥画廊

Author:小田原の飛鳥画廊
昭和49年春、小田原の入生田に居を構えていらした、井上三綱画伯の肝いりで、飛鳥画廊は誕生いたしました。
画廊の看板、ロゴは、全て三綱画伯の手によるものであります。
開廊当時の先生の教えを忠実に守り、西相地区の文化、美術の発展に微力ながら寄与しております。
展覧会開催等につきましては、飛鳥画廊までご連絡下さい
    飛鳥画廊はこちらになります。
 住所:神奈川県小田原市栄町2-13-12
    電話番号:0465-24-2411



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



第9回町並み再発見展 小田原 銀座六画廊 共同企画展・・・・・公募
看板

開催日時:7月14日(木)~7月18日(月)迄
開催時間:10:00~18:00(最終日16時)
開催場所:飛鳥画廊 他銀座六画廊
神奈川県小田原市栄町2-13-12 ℡ 0465-24-2411
この展覧会に対するお問い合わせは
〒250-0011 小田原市栄町1-13-17 ℡0465-22-0661 銀座コミュニティーセンター

常盤木門 日本画 夏目日出男
常盤木門 日本画 夏目日出男
三ツ石 切り絵 石井日出男
三ツ石 切り絵 石井日出男
湖底の村「そのⅡ」 水墨画 野地悌子
湖底の村「そのⅡ」 水墨画 野地悌子
丹沢湖 水彩 大谷英昭
丹沢湖 水彩 大谷英昭
清閑亭 絵手紙 関口房江
清閑亭 絵手紙 関口房江
新年に幸あれ 切り絵 村山美代子
新年に幸あれ 切り絵 村山美代子
H23再発見展 044

天守閣を仰ぐ 水彩 石田
天守閣を仰ぐ 水彩 石田
梅まつり 水彩 大友康子
梅まつり 水彩 大友康子
涼を呼ぶ 水彩 川合美幸
涼を呼ぶ 水彩 川合美幸
蓮台寺山門 水彩 大木重美
蓮台寺山門 水彩 大木重美

飛鳥画廊のご案内
住所 小田原市栄町2-13-12 小田原銀座通り 小田原駅東口より徒歩5分
℡  0465-24-2411叉は080-2257-8660
画廊使用料 1会期 94500円(消費税込み) 『火曜日ー飾りつけ 水曜日~月曜日ー会期』
壁面 36M 面積 90㎡ 駐車場完備 5台使用可 応接室・キッチン・冷蔵庫完備
照明 LEDスポット 冷暖房完備
                『飛鳥画廊、周辺の写真です』
画廊案内画面 002
国道255号線を松田方面に向かい、銀座通りの信号を過ぎ50mほど進むと右側に『西部ビル』の看板見える。
その先隣の2階建て建物の1階です。 尚左側には、エポ、小田原信用組合、アプリのビルがある

☆ご利用の申込・お問い合わせはお気軽にお電話下さい

『次週の予告』
   『第90回 西ゆり会美術展』  8月3日(水)~8月8日(月) AM10時~PM6時 最終日はPM4時
         


続きを読むをクリックすると更に会場の様子が見れます
H23再発見展 045

隅櫓 水彩 生田目茂子
隅櫓 水彩 生田目茂子
下府中保育園とメールボックス 絵手紙&水彩 志村和子
下府中保育園とメールボックス 絵手紙&水彩 志村和子
H23再発見展 046

花の隅櫓 水彩 吉澤誠一
花の隅櫓 水彩 吉澤誠一
無題 水彩 川合喜代子
無題 水彩 川合喜代子
清閑亭 水彩 二見智
清閑亭 水彩 二見智
ハーブの風 水彩 藤原恵子
ハーブの風 水彩 藤原恵子
初夏 写真 山田潔
初夏 写真 山田潔
二人恵比寿 写真 村山修
二人恵比寿 写真 村山修
睡蓮咲く池 写真 玉置正
睡蓮咲く池 写真 玉置正
一番湯、お待たせ。 写真 石崎宏
一番湯、お待たせ。 写真 石崎宏
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://asukagarou.blog90.fc2.com/tb.php/57-c93700bf